どのようにして稼いでいるの?

この記事をシェアする

基本的な稼ぎ

先ほど6種類の業種を説明しました。これらの基本プレイの料金はもちろん風俗店ごとに変わってきますが平均で言うとおよそ4万から10万、これをなんと日収として受け取っています。
どうでしょうか、一日で10万円稼いでいるそうですよ!基本プレイとは言ってもそれぞれの時間が二時間前後の間お客さんの性的サービスをしているわけですから、あっているといえばわからなくはないかもしれませんね。
ですが、この値大きく変わる日もあります。人気のある人ならば一日に10人近く相手にしたりするそうですが、人気のない人だと一日誰の相手もしない日なんてこともあるそうです。
ですから月収で見ると最高でおよそ200万、最低だと20万ほどだそうです。なかなか厳しい世界なのが分かりますね。

オプションによる稼ぎ

先ほど説明した通り、風俗は人によって稼ぎが全く変わってきます。
そんな中でも特に稼いでいる人はオプションについて説明した通り、それが充実していてそこでとんでもなく稼いでいます。
単純計算で月に20回出勤したとして一日10人を相手したとすると、およそ200人から基本料金をもらえるので基本料金が一万円とするとこの時点で200万円は稼いでいます。そこからオプションに何万円と追加されていくわけですから、ある程度風俗店に行くとしてもかなりの額が手元に来ますね。
しかし、これを何年も続けられるほどこの業界は安定していません。
これに関しては、のちのページにある風俗の問題についてお話するときに説明しようと思います。